増え続けるBL蔵書の記録場所として。ほぼ漫画。
全体的に満遍なくネタバレ風味、感想は常に深夜のテンション。
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>
SEARCH

書棚
BL×B.L.People
PR
スポンサーサイト
category: - | author: スポンサードリンク
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    - | - | - | - | PAGE TOP↑
    物語は死で終わらない(トジツキ ハジメ)
    category: トジツキ ハジメ | author: とき
    0
      JUGEMテーマ:BL漫画


      ご無沙汰しております。
      すげぇ、一年以上ぶりとか・・・BL漫画読まなくなったとかでは勿論無いです。
      寧ろ溜まる一方だぜ!(知らねぇよ)

      そんなアレで(乱暴)、前回から[死]つながり。です(一応続いてたルール)。

      BL漫画なのに表紙にひとりしかいない。しかも超ちゃんと服着てる。

      とか最早普通。それがトジツキハジメイズム。好きだ!(告白)

      一生好きだなんて言葉だけで十分だ」(帯)

      短編集、なんだかスパンの長い話ばっかり。


      続きに各話感想。

      続きを読む >>
      comments(0) | - | - | - | PAGE TOP↑
      はつこいの死霊
      category: 草間 さかえ | author: とき
      0
        JUGEMテーマ:BL漫画


        えーと、前回から[はつこい]繫がりで(またすぐダメになるようなマイルールを・・・)。

        全ての不幸の元は初恋の祟りである。」(裏表紙)

        強面だけど基本素直で頼れて優しい年下男×エリート面してるけどわりとダメオトコ

        の、はつこいにまつわる全ての不幸と、確かな幸せについての考察。
        ・・・合ってるのかこれ?(オイオイ)

        昔馴染みに再会→弱みを立てにセクハラ(まぁ、その、無論それどころではないけど)→実はずっと好きだった!という美しきお約束。
        淡々とエロくて良い。このエロさが2,3年前は苦手だったんだけど、現在は超魅力的です。

        しかし、受けがダメすぎると思う。いろいろユルすぎるだろう。
        反動のように攻めのひとは素晴しくいいオトコ。
        ちょっと意地悪で優しくて、じつはベタぼれで、という・・・こんなダメな(というよりは最低な)初恋のひとは忘れちゃえばきっともっと簡単に幸せになれただろうに、不憫・・・。

        しかし根底が条件反射とは、やりきれないと言うか、きっかけなんか大抵そんなもんだ、というかww。


        あと、とりあえずラブホの大家さんがイイヒトすぎて萌ゆる。


        comments(0) | trackbacks(0) | - | - | PAGE TOP↑
        初恋の病(トジツキ ハジメ)
        category: トジツキ ハジメ | author: とき
        0
          JUGEMテーマ:BL漫画


          切なくて可愛い珠玉の短編集』(裏表紙)
          鉄分あり、中東あり、憑き物あり、俳句あり、と盛りだくさんな一冊。

          トジツキハジメといえば、あとがき漫画での編集さんとのやり取りが非常に殺伐としている事で(私にだけ)有名。
          確かに、BLらしからぬ表紙が多いかなー。
          しかしそれがイイ!という私のよーな読者もいる(し、恐らく思いのほか多い)ので、余計なお世話ですが編集のひとはそんなに気に病まなくて良いと思うヨ!

          続きに各話感想。(を、1時間かけて書いたが一瞬で消えた・・・ああ・・・。もいっぺん書く。頑張る・・・

          続きを読む >>
          comments(0) | trackbacks(0) | - | - | PAGE TOP↑
          男子迷路(阿仁谷 ユイジ)
          category: 阿仁谷 ユイジ | author: とき
          0
            JUGEMテーマ:BL漫画



            裏表紙によると
            BLレボリューション阿仁谷ユイジが送る恋愛男子キャラクターリレー・オムニバス
            とのこと。・・・BLレボリューション・・・。


            「刺青の男」は重くてキツくて重くて(2回目)しんどかったけど、これはがっつりラブコメ。
            もの凄く良かったです。各タイトルも秀逸。
            次話の主役案内(?)ひとコマが可愛い。最終Pの「解答篇」も嬉しい。

            相変わらず絵はクセが強いけど、慣れたと言うか寧ろ好きに。

            続きに各話感想。



            続きを読む >>
            comments(0) | trackbacks(0) | - | - | PAGE TOP↑
            刺青の男(阿仁谷 ユイジ )
            category: 阿仁谷 ユイジ | author: とき
            0
              JUGEMテーマ:BL漫画


              ブクログ転載。

              初「阿仁谷ユイジ」。

              失敗、ていうか、むしろ大正解、というか。
              絵も話もクセがすごいある。
              ダメな人はとことんダメそう。
              私はギリギリあり。

              思いの外キツイ漫画で、シリーズを読み終わった後ちょっと呆然と・・・。
              あまりのことに掘り下げて感想書くとかできない(いつも別段掘り下げてない)。

              その後「はるのこい」「ゆめのあんない」の連作をわりとほのぼのしてて良いなぁと思いながら読んだ。
              が、よく考えたら単に比較対照でマシってだけで、こっちもそれなりにキツい。気がする。
              ハッピーエンド、なのに地味に抉られる。

              comments(0) | trackbacks(0) | - | - | PAGE TOP↑
              恋の中(桃山 なおこ)
              category: 桃山 なおこ | author: とき
              0
                JUGEMテーマ:BL漫画

                連休中にひとつでも多く更新を・・・。
                まぁブクログからの転載ですけど!

                短編集・切な目からコメディっぽいものまで幅広く。
                絵柄は好き嫌い分かれそうですが、私は好きです。

                以下、続きに各話の感想。
                 
                続きを読む >>
                comments(0) | trackbacks(0) | - | - | PAGE TOP↑
                コル・レオニス-獅子の心臓 (車折 まゆ)
                category: 車折 まゆ | author: とき
                0
                  JUGEMテーマ:BL漫画

                  遅くなりましたが。

                  あけました おめでとうございます。
                  本年もよろしくお願いいたします。

                  このほどブログピープルに登録しました。
                  ランキングバナーもしれっと・・・クリック頂けると幸いです。


                  さて、新年いっぱつ目もブクログ感想転載・・・
                  早めに新しい感想あげたい所存です。心意気だけは。

                  続きに各話感想。
                  続きを読む >>
                  comments(0) | trackbacks(0) | - | - | PAGE TOP↑
                  シュガーミルク(蛇龍 どくろ)
                  category: 蛇龍 どくろ | author: とき
                  0
                    JUGEMテーマ:BL漫画

                    すごいPNだ。

                    一冊を通して、やけにモノローグの多い漫画だと思う。
                    気になる人はダメかも。
                    私はそのモノローグと台詞廻しが素晴らしく好みだったので、全く問題ナシ。
                    それよりも気になったのは、一貫して女の子の扱いがあんまり良くないところ。
                    BLなので、女の子優遇の必要もないのだが、個人的には女の子とも仲良くしてくださいと思うのだった・・・。

                    続きに各話の感想。
                    続きを読む >>
                    comments(0) | trackbacks(0) | - | - | PAGE TOP↑
                    王子と小鳥(山中 ヒコ)
                    category: 山中 ヒコ | author: とき
                    0
                      JUGEMテーマ:BL漫画
                      JUGEMテーマ:おすすめの漫画


                      表題作「王子と小鳥」「王子と小鳥 その後」
                      アラブといえば、BLだろうとハーレクインだろうと、借金まみれの主人公が売られて買われて良い様に弄ばれて、身体から陥落、でもその後想い想われてることが発覚(自覚)、終わりよければすべてよし、そんなラブもあるよね!的な(いや勿論極論だけど)。
                      これも途中まではその流れなのだけど、受が日本に帰ることをずっと諦めないのが良い。
                      あと、兄に売られそうになるまでプラトニックなのも素晴らしい。
                      以前、どなたかのレビューで「これは良いアラブ」と書かれているのを拝見したが、そのとおりだと思う。

                      「淋しさの値段」
                      良いなぁこの雰囲気。
                      全く無機質で冷たい、救いようも無い、でも最後の独白があまりにも温かくて、描かれない彼らの幸せを祈ってしまう。

                      comments(0) | trackbacks(0) | - | - | PAGE TOP↑
                      泣かないで、大久保くん。(北別府ニカ)
                      category: 北別府 ニカ | author: とき
                      0
                        JUGEMテーマ:BL漫画
                         
                        表題作「泣かないで、大久保くん。」
                        毎週金曜日、最終新幹線で乗り合わせるサラリーマンふたり。
                        最終ページ、ギリなしだと思うよ樋口くん(世間的にではなく、Bのつくラブ的に)、てとこで終わっていて、ふたりの色っぽい描写は一切無いのがイイ。
                        ところで、仲良しの二人は新幹線でゲームをするのですが、イイ大人が車内で騒ぐのはどうかと思うので、自重してください。

                        「あかねいろ」
                        甥っ子目線の叔父×メガネ美人。
                        あとがきによると、暗い暗い言われたようだけど(実際相当暗いけど)、もう超私好みで良かった!好きだ!
                        甥っ子との恋に移行されるのは嫌だったので、ちょっと匂わせるくらいで終わっていたのも良かった。
                        下した結論は、きっと間違ってた、でもそれこそが、彼らの恋だったんだろう。

                        「下り電車の恋人。」
                        小説家×編集者。
                        小汚い熊さん系、さらに敬語の攻!すばらしい。
                        編集者の兄(肉屋)にはぜひ小説家をぶっそうなもので追い回してほしい。
                        愛ゆえの試練!

                        「2LDK」
                        幼馴染同士の恋。とてもBLらしいお話。
                        たかちゃん(攻)にいらっとするのと、女装萌えが無いので、今一歩でした。
                        でも隣のメガネ(攻)は最高です。

                        「空腹エレジー」
                        純情攻め×おばかちゃん受け。
                        この攻めの「純情」って定義は多分間違ってるんだけど、
                        でもなんか、声から好きになるってところが純情っぽいかなと。
                        ところで認めたくない真実だが、私はおばかちゃん受が相当好きらしい・・・。
                        すくなくとも、おばかちゃん攻よりは断然好きだ。
                        また自分の新たな萌えに開眼・・・(せんでいい)。
                        comments(0) | trackbacks(0) | - | - | PAGE TOP↑
                        new old
                        PROFILE
                        ABOUT
                        リンク・アンリンクフリー。
                        コメント等、構ってくださると喜びます。


                        現在ブクログで書いた感想を絶賛転記中。
                        SELECTED ENTRIES
                        CATEGORIES
                        LINKS
                        ARCHIVES
                        RECOMMEND
                        OTHERS
                        Blog people