増え続けるBL蔵書の記録場所として。ほぼ漫画。
全体的に満遍なくネタバレ風味、感想は常に深夜のテンション。
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< June 2018 >>
SEARCH

書棚
BL×B.L.People
PR
<< 男子迷路(阿仁谷 ユイジ) | main | はつこいの死霊 >>
スポンサーサイト
category: - | author: スポンサードリンク
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    - | - | - | - | PAGE TOP↑
    初恋の病(トジツキ ハジメ)
    category: トジツキ ハジメ | author: とき
    0
      JUGEMテーマ:BL漫画


      切なくて可愛い珠玉の短編集』(裏表紙)
      鉄分あり、中東あり、憑き物あり、俳句あり、と盛りだくさんな一冊。

      トジツキハジメといえば、あとがき漫画での編集さんとのやり取りが非常に殺伐としている事で(私にだけ)有名。
      確かに、BLらしからぬ表紙が多いかなー。
      しかしそれがイイ!という私のよーな読者もいる(し、恐らく思いのほか多い)ので、余計なお世話ですが編集のひとはそんなに気に病まなくて良いと思うヨ!

      続きに各話感想。(を、1時間かけて書いたが一瞬で消えた・・・ああ・・・。もいっぺん書く。頑張る・・・


      『初恋の病』
      初恋を忘れられない建築関係のひと(37)と初恋の人の幽霊の話。
      可愛いなぁ。正直、37歳のオッサンがこんなに可愛いわけがないんだが、可愛い。
      現実との境界がわからなかったのは多分お互い様で、けれど全て幻ではなかったから、
      いっそ恥ずかしいほど純粋な二人は、夏に向かって手を伸ばすんだろう。

      『列車で始まるミステリー』
      絵に描いたよーな「うっさんくさい」いい男と、なんしかぼんやりしたウェイターの、恋とミステリー。
      阿呆で好き。
      タイピン貰って、粋な事を、とか喜んでますけど、ちょっと待てよと(笑)。
      お前今のは凄い笑い所だぞと。何全力でスルーしてんだよと。
      ・・・いや、うん、イイ男ってのは得だな、とかそういう事だけども(違います)。
      まぁそれはそれとして、又吉君が好きです。ナイス眼鏡男子。
      そして彼も大概オカシイ。「スパイか殺し屋かと思った」(真顔)じゃないでしょーよ・・・。

      『きつねつき』
      狐筋最後の青年と、その眷属の期限付きの日常。
      狐は、終りに向かって共に過ごす毎日を、諦めたように諦めきれず、愛している。
      青年側の心理描写は無い。彼はただ、のほほんと毎日を過ごしているだけ・・・に見える。
      また明確な救い(期限が過ぎても共に在る方法)も描かれていなくて、いやもう切ない。
      素晴しいです好きです。
      あと鏡水さんの格好良さは異常。眼鏡!和服!!

      『木草弥生月譚』
      ピアニストとバイオリニスト。
      歌謡曲っぽい、と思ったのは、えー、まぁ私だけですが。(自覚)
      つれて逃げてよ、ついておいでよ、攫いに行くよ、君だけを。

      『幸せな人』
      中東で一山当てたカワイ子ちゃん(・・・)と非常に常識的で超流されやすいオトコマエの幸せ。
      いや・・・うん、二人とも幸せそうで何よりですよ。しかしボスよ、4年音沙汰ナシはダメだろjk・・・。

      『絶句』
      ああぁ好きだ(告白)。
      僅か17文字の破綻の無い世界で、君に恋を告げたい。
      ゲームが終わったら、次は何が始まる?
      おあとがよろしいよう、で!

      comments(0) | trackbacks(0) | - | - | PAGE TOP↑
      スポンサーサイト
      category: - | author: スポンサードリンク
      0
        - | - | - | - | PAGE TOP↑






        この記事のトラックバックURL : http://underbookworm.jugem.jp/trackback/10
        PROFILE
        ABOUT
        リンク・アンリンクフリー。
        コメント等、構ってくださると喜びます。


        現在ブクログで書いた感想を絶賛転記中。
        SELECTED ENTRIES
        CATEGORIES
        LINKS
        ARCHIVES
        RECOMMEND
        OTHERS
        Blog people